僕がオススメするニューメキシコガイド【New Mexico 2017】 part 1

皆さんこんばんわ。僕です。

我が家は旅行が好きなのですが、もっぱら山派です。その理由はアメリカの中部は特に景観が凄いというのがあります。

これは本当に行った人にしか伝わらないのですが、少しでもお伝えできればと思います。

今回のテーマはニューメキシコ!

ニューメキシコとは

アメリカの南西部に位置する州で、飛行機でアクセスする場合はアルバカーキ(Albuquerque)を目指しましょう。

元々ヨーロッパ人に接触する16世紀くらいまでは、プエブロ族や、ナバホ族などのネイティブアメリカンが多く住んでいたそうです。

現在も約10%のネイティブアメリカンが住んでおりますが、ニューメキシコという名前だけあって、ヒスパニックが最大勢力という州です。

僕らはテキサスからなので、早朝便でHOU-ABQという空路で入りました。直行で2時間25分です。

空港についたらもう民族感出まくりで、僕らのテンションもブチ上がり。早朝から営業やってんのか。

今回のハイライト

  • 地元の親父がオススメするTent rocks
  • 世界遺産のタオス・プエブロ(Taos Pueblo)
  • アメリカ最古の都市 サンタフェ(Santa Fe)
  • オルテガ社のあるチマヨ(Chimayo)
  • 天空都市 アコマ・プエブロ(Acoma Pueblo)
  • みんな大好きホワイトサンズ(White sands national park)

こうやって上に挙げてみると、なかなかの迫力よ。

Day 1

アルバカーキに到着した僕らは、空港近くに併設されているレンタカー屋に向かうのではなく、市内のレンタカー屋に向かいました。

理由は空港近くのレンタカー屋は高いからです。

僕は旅費が高い=死ぬ確率が高いというのを経験から知っておりますので、そのあたりはシビアに行くのです。

大体僕が使うサイトはPricelineが多いです。

うまい使い方としては、Albuquerqueって打つ時に予測で出てくるAirport近くのを選ぶんではなくて、2番めのAlbuquerque, NMを選びましょう。

空港から近いというのが条件ですが、空港のレンタカーよりも安いレートで出てきます。いいよPricelineその調子。

レンタカー屋さんに行くまではUberを使うのが良いでしょう。

Uberは本当に便利。空港についてから予約してもすぐにゲットできました。どこにいるか分かるって恐ろしいけど便利ね。

もう使っている人は御存知の通り、料金がいくら掛かるとか無駄な心配も無用。今回はいい親父さんにあたって色々とオススメを聞きました。

親父のオススメはTent Rockとのこと。


photo by dvs

場所はこの辺です。

トレイルが大好きな我が家は本当に行きたかったんですが、、、今回の旅程に合わずにパスすることに。

時間があれば行こうと思っていたのですが、思いの外、他のエリアが楽しかったので今回は縁がありませんでした。

タオス・プエブロ

入り口に着きました。アルバカーキから3時間位でした。

入場料は一人10ドルに、カメラ一台につき5ドルと聞いていたのですが、窓口でチャージされたのは入場料だけ。

領収書を発行されるだけで、特にカメラ用のタグなんかを渡されることもなかったので、もうそのシステムは無くなったのかな?

これが泣く子も黙る世界遺産。アドビ建築と呼ばれる建造物で、すごい迫力。匂いはしません。

これは世界遺産だけど、未だにネイティブアメリカンが住んでいるとのことで、アクセスできる家も限られており、どちらかと言うと商業用に見せる部分と、生活部分の堺が曖昧なまま観光地化したような場所でした。

家の中にはColemanのガスランタンがあり、見た瞬間、ああ電気来てないのかな。と思いました。

カフェみたいなところもあります。珈琲とかの他にナバホブレッドなどが食べられるみたい。

狭い所を通る車。

はしごと使って二階に行くらしい。中に入っているとき、誰かが2階を歩いていたのか、凄まじい歩行音でした。

可愛いベンチ。

他にも宗教で使うKivaと呼ばれる木で囲われた場所がありました。おばちゃんから写真NGよ。と釘を差されてしまったので撮れなかった。

どうもその下に地下室があるらしく、儀式に使うって言ってました。いつ使うの?って聞いたら毎日!と食い気味に回答いただきましたが、機嫌悪かったのかな?

お店の中の様子。色々売ってたけど、基本的には服飾品や工芸品が主力なのね。

ネイティブアメリカンの兄ちゃんが壁を塗装していたので、許可を得て撮影させてもらいました。本当に三つ編みしてるのでびっくりした。

基本的には彼らは写真を撮られることを嫌がっており、あまりカメラでカシャカシャするのは良くないとのことですが、ちゃんと話をしてから

「撮ってもいい?」

と聞くと、快諾頂けます。

ちなみに塗装用の土は、この遺跡の裏の山から取ってくるらしく、藁とかと混ぜて作るとのこと。

年に2回くらいは塗装しないと駄目だそうで、なかなかメンテナンスが要るのね。

ついでに工芸品作ってる現場見せてくれや。と厚かましいお願いしても快諾。いいね。

駐車場の周りは小高い塀みたいなのがあるけど、その裏は墓地でした。ここに生まれた人はここで死んでいく。そういう絵でした。

ホテル情報

その後サンタフェに入ってホテルにチェックイン。

サンタフェのホテルはどこもアドビ建築風でとってもオシャレです。

The lodge at SantaFe

近くにグロッサリーストアやスターバックスがあって便利。車で5分位。

部屋はこんな感じ。

とにかくデザインが素敵でナバホ柄というのか、めっちゃセンス溢れる部屋でした。冷蔵庫、レンジ、完備で申し分なし。Wifi良好。

続く!

【使用しているカメラ】

【レンズ】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
\HugLifeのフォローをぜひ!ヨロコビマス!/
HugLife

コメント

  1. ちとせ より:

    こんにちは、ニューメキシコ州在住のものです。息子がおいしいステーキが食べたい〜!というので、おいしいステーキの焼き方をググってるうちに、このサイトにたどり着きました。書かれる文章がとっても面白くて、楽しませていただきました。ニューメキシコにも遊びにいらっしゃったとのこと、記事も楽しく拝読いたしました。

    ありがとうございました〜

    • konabata より:

      ちとせさん!
      コメントありがとうございます!めちゃくちゃ更新遅いのですが励みになりますっ!
      ニューメキシコめちゃくちゃ良かったですよー。チリの旨味を知った場所です。またブログに遊びに来てくださいねー!