アメリカ在住歴5年の僕が考えるアメリカでの住まいの選び方【アパート vs 一軒家】

アメリカ生活

Hello 皆さん。僕です。

アメリカで生活するって夢がありますよね。ドデカイ家にドデカイステーキ、ドデカイ車にドデカイ体。
そう、アメリカでは日本の何倍ものドデカイサイズ感で暮らせるのです。
この記事はアメリカで5年暮らしてみて分かってきた、僕の家の選び方についてです。
これからアメリカで暮らそうと考えている人や、アメリカ国内で引っ越そうと考えている人への参考になればと思います。

 

アパートVS 一軒家

一軒家のメリット

  • とにかく広い。人を沢山呼んでパーティができる
  • 子供が走り回れる
  • 庭で大好きなバーベキューができる
  • ガーデニングが楽しめる
  • トランポリンを買っておける
  • バスタブとシャワーがわかれてるバスルームがある家がある
  • ガレージがある
  • 収納が多い
  • 暖炉がある家もあって素敵

一軒家のデメリット

  • 家が大きいと掃除が大変
  • 庭の手入れに気をつけないといけない(条例で芝生の長さのメンテンナンスが決められている)
  • 巨大ゴキブリがでる
  • ありが家の中、キッチンに入ってくる
  • ファイアーアンツが庭に巣を作ったりして巣の退治がめんどくさい
  • 庭があっていいけどテキサスは暑い時期が長いので結局庭で遊ぶ時間はあまりない
  • 家電が壊れたりメンテナンスが必要なとき大家さんに連絡してやり取りをしないといけないことがめんどくさい
  • 大型犬飼ってる人が多くて庭が板で仕切られてるだけだからうるさくて怖いと感じるときがある(これは場所によるけど、犬トラブルは結構あるらしい。噛まれたとか)
  • 泥棒に入られた人が何人もいる
  • アパートに比べて家賃が高い
  • スペースがあるので、とにかく物を買ってしまう

 

アパートのメリット

  • アパートでも日本と比べれば十分広い。2ベッド2バスルームでも日本人の感覚では十分。
  • アパートはゴキブリが出にくい(3階)
  • 家の家電トラブルや電球が切れたりしたらすぐアパートのメンテナンスの人が来て直してくれる
  • アパート内でイベントがあってご近所さんと友達になれる
  • アパート内を散歩したり走ったりできる(アパート内は安全)
  • 住人専用のジムがある
  • 住人専用のプールがある(子供がいるとありがたい!家から水着で歩いてプール行って帰ってこれる)
  • プール横でバーベキューができる
  • 水道や電気会社への連絡などの手続きはオフィスの人がやってくれる
  • 火災報知器のチェックも定期的に来てくれる
  • ペットOKのアパートも多い。ドッグラン併設。
  • ハリケーンが来た時浸水せず安全だった
  • 3階の部屋は景色がいい
  • 毎日夕方に家の前にゴミを出しとけば回収してくれる
  • 毎日いつでもゴミが捨てられる
  • 一軒家に比べて家賃が安い

アパートのデメリット

  • 一軒家程広くない
  • スーパーで買ったものを3階まで運ぶのがしんどい
  • 下の階の人に気を使う
  • 一軒家程たくさん家に人を呼べない
  • 収納が少ない(ガレージ借りれたらOKだけど、ガレージ自体も小さい
  • 隣の生活音が聞こえる
  • 映画とか迫力ある音で見たいけど、気を使う。(アメリカ人は気にしてない)
  • 最上階でない場合、上の階の人が歩く音が結構響く。(靴を履いて家の中を歩くから)

 

我が家はアパート暮らしなのですが、それでも広々リビングに寝室が2つ、トイレとバスが2つと十分幸せな暮らしをしています。
一軒家の意見は友達数人にヒアリングした結果なので、リアルな意見と思います。
一軒家に住んでる友だちによると、ほかにも雨漏りがあり直しても直しても雨漏りする、ご近所付き合いがめんどくさい、家の庭の木に毛虫が大量発生して大変だった、ハリケーンの時に浸水して大変だった、家にドネーションをしてほしいと直接人が来たりする、隣の家の人が夜中までパーティーしたりしてうるさい、隣の家の子供が家の前でボールで遊んでて車にボール当てられたなどなど色々と苦労があるようですが、アパート住まいの我が家からすると、とんでもない広さの家、庭、ガレージに憧れを持ったものです。
隣の芝生は青く見えるとは上手く言ったものですね。
僕の性格上、絶対一軒家ならモノを買いまくるので、そうなったら帰国してもモノを置くスペースが無いという事態になります。そういう意味でアパートでは良かったかもしれません。

地域の情報が重要

これらに加えて、学区や地域の治安という重要な要素があります。
今はZillowなどのWeb siteがあるので、それを確認するといいでしょう。

こういった学校の学力を評価したRateが出ます。
アメリカの学区は、下記のような構造になっているので、学力というのは非常に重要な要素です。当然それに連動して治安も良くなります。

学校全体の学力が高い→住みたい人が多い→家の値段が上がる→金持ちが集まる→税収が高い→いい先生を雇える→学力があがる→以下ループ

また地域の治安を調べるのにTruliaのCrime dataを見れば、どの地域で犯罪が発生しているかわかりますので、こちらも参考ください。

中々外国で決めるのは難しいものですが、住めば都。住んでいる場所を都に変えていけると良いですね。(治安が悪ければ引っ越し必須ですけど)

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
アメリカ生活
\HugLifeのフォローをぜひ!ヨロコビマス!/
HugLife

コメント