【徹底解説】僕らのカンクンの楽しみ方の全て見せます!

どうも僕です。
娘の春休み中の大イベントとして、ついにカンクンに行ってきました!

テキサスに住んでもうすぐ5年。
近くにあるのに今まで何故か足を踏み入れなかった土地。カンクン。
ぶっちゃけリゾートにはあまり興味がなかったからなのですが、せっかく近くに住んでいるのだからと今回思い切っていくことにしました。

結論から言うと、「カンクン最高!」「カンクン愛してる!」「素直じゃなくてすいませんでした!」

という具合でした。

そんなカンクン旅行では5泊6日と、結構まったり過ごしてきたので、色々と皆様に役立つ情報をシェアしたいと思います。

ホテル

ホテルは重要。一般的な旅行では我が家はほとんどホテルは重要視しません。
しかしカンクン旅行では別です。なぜなら

  • All inclusiveがあるから!
  • Kids roomが充実してて大人は大人で楽しむことができるから!
  • イベント山盛りで子供から大人まで楽しめるから!

ホテルは選択肢が多すぎて、選ぶのが大変だと思います。
僕は今回のために行ったことがある人の話を聞いたり、ネットを通してかなりリサーチをして決めたので、なかなか良い結果を残すことができました。なので結構いい情報だせるとおもいますぜ!

All inclusiveとは

日本に住んでるときには聞いたこともないワードでしたが、これ字のごとく、全部込みということです。つまり部屋代に食事代や、飲み物代、アトラクション代など、ホテル施設で発生する費用が含まれているというもの。

なにそれ!アル中に取っては天国!

ちょっと待った!!!

All inclusiveを全面に出しているホテルは多いのですが、お酒は別とかいうホテルもあります。これには注意が必要ですので、僕みたいな酒カスお酒で火照りたいタイプは要チェックや。

今回泊まったホテルは文字通り、食事代、お酒を含む飲み物代、(多数の)アトラクション代が含まれており、家族(娘2人、妻1人)大満足を達成したってわけです。

具体的に含まれたもの

  • すべてのレストランで発生する食事代(何品でもOK)
  • マルガリータ、モヒートなどのカクテルを含むお酒
  • ワイン、ビール(コロナ、Modelo、Dos Equisなどメキシコ産)
  • Ride the waveという名前のアクティビティ
  • Stand up paddle(SAP)
  • カヤックなどのウォーターアクティビティ
  • Kids room
  • カフェにあるメニュー全て
  • 自転車レンタル
  • ミニゴルフ(パターゴルフ)
  • 各種Bar
  • 10代専用ラウンジ
  • 24時間ルームサービス
  • 部屋の中にあるミニバー、ウィスキー、ウォッカ、などすべて
  • ゴルフ(Resort credit使用)
  • Spa(Resort credit使用)
  • 近郊ツアー(Resort credit使用)

などなど。こんだけ挙げただけでもエゲツないですよね。
頭のネジを外して臨まないといけないのですが、チェックアウトするときにネジを蒔き直すのが本当に大変でした。むしろ途中で諦めました。

ということで、All inclusiveの威力を分かっていただけたかと思います。

Resort Credit

ここでトリックが一つあるので、説明しましょう。上記にありましたResort Creditについて。
Resort Creditはホテルが発行する別の通貨みたいなもので、宿泊日数によって与えられる額が決まります。
与えられる額は

  • 3泊:$500
  • 4泊:$750
  • 5-8泊:$1,500
  • 9-11泊:$2,000
  • 12泊以上:$2,500

です。

今回僕らは5泊したので、$1500を与えられました。
この$1500の使い方には制限やルールがある程度あります。Spaでは最大$300しか使えませんし、お土産屋さんでシルバーのアクセサリーが買えますが、最大$100引きのクーポンで使用可能、同様にサングラスを$75のクーポンとして使って購入可能。

これだけ聞くと十分魅力的に聞こえますが、どの値段も高く設定されており、イマイチお得感がありません。
使った金額の16%はサービス料金として、しかしSpaなどは本当に気持ちよく、持ち出しもほとんどなしでエンジョイできて最高でした。

今回僕らが使ったResort Creditの内訳や、賢い使い方などをまた別の記事で書きたいと思います!

 

ホテル情報

Moon Palace Cancun

 

今回このMoon palaceを選んだ理由は

  • Kids roomが充実
  • 室内にジャグジーがある
  • Resort creditでオプション多数
  • お酒が無料
  • まだまだマイナーで混んでいない

という理由がありました。実はホテルゾーンからかなり離れており、一般的なCancunのエリアとは違います。そして、海があまり綺麗ではありません。藻が多く、カリビアンブルーとは程遠い海で、この点は少しがっかりするかもしれません。

しかしホテルゾーンは波が高く、子供が泳ぐのは厳しいため、どのみち海は重要ではないという結論に達しました。

しかし、それでも海がー!インスタグラムー!という人はカリビアン・ブルーを求めてイスラムヘーレスという島へ行きましょう。こちらは世界でもトップクラスに綺麗な海が広がっています。
波も穏やかでキッズフレンドリー!

我が家も漏れなく行きましたので、そちらも後日アップします。

ちなみに、Resort Creditを使ってホテルからイスラムヘーレスまでの移動ができますよ。
このあたりもMoon Palaceの素晴らしいところです!

空港からホテルまでの行き方

今回、色々調べた結果空港からホテルまでの行き方はUSA Transfersというシャトルの貸し切りを利用することにしました。
このサービスはバンを貸し切ります。これがおそらく一番安く、また結果的にサービスも抜群で大満足した。
かかった費用は往復で65ドルほどでした。
軽くタクシーでいくらか聞いてみると片道50ドルとか言っていたので、かなり安いと思います。
特に良かったのが、到着してからの案内が事細かに書かれていたことで、スペイン語が喋れない身でも、とても安心して行くことができたことです。

案内に書かれていたこと(翻訳)

到着して、イミグレーションを出たらバゲージクレームで荷物を取り、税関を通り抜けましょう。その後、2つの出口が視界に入りますが、一つはFamily and Friends、もう一つはTour operatorと書かれています。Tour operatorに行ってください。その際、外に出ることになりますが、気にせず進みましょう。その間にも色んな人が声をかけてきますが、絶対に相手をしてはいけません。USA Transfersは来てないとか平気で嘘を言います。気をつけてください。USA Transfersの人間はその名がついたキャップを被っていますので、すぐに分かるはずです。

どうでしょう?コレを神対応と呼ぶのではないでしょうか?

Tour operatorの方に進みます!

一回外に出るけど、うろたえるな!間違ってない!

 

ひと目で分かる。この人はいい人だ。

こうして我が家を安全に運んでくれたのでした。
ちなみに帰りも時間通りきっちりホテルまで迎えに来てくれました。
アプリをダウンロードすると、GPSで今どこにいるかリアルタイムで分かるようになります。めっちゃ充実してます。

ちなみにカンクンではUberが使えません。なぜか知らないけどNot availableとなってました。
つまり、USA transfers一択で間違いないと思います。

少し長くなりましたが、皆様の参考になればと思います!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
\HugLifeのフォローをぜひ!ヨロコビマス!/
HugLife

コメント