【徹底解説!】カンクンのホテル Moon Palace Cancunの遊び方

Hey こんばんわ。僕です。

さて、今回はカンクン旅行のホテル案内です!
前回の記事のおさらいをしておきましょう。

ホテル情報

Moon Palace Cancun

今回このMoon palaceを選んだ理由は

  • Kids roomが充実
  • 室内にジャグジーがある
  • Resort creditでオプション多数
  • お酒が無料
  • まだまだマイナーで混んでいない

という理由でしたね。
しかし結果的には上記に挙げた理由を超える良さがありました!

チェックインから部屋まで

まずはウェルカムドリンクで迎えられます。はい、飲み干しかけて写真撮りました。

チェックインはこんな感じです。子どもたちにはキャンディーと花を一輪プレゼントしてくれました。この時点でこのホテル好きという発言が子供から出てました。

このようなブレスレット型の鍵が渡されます。
これで部屋の出入りができます。

部屋に入るとワインがおいてありました。

冷蔵庫にはコロナ、バドワイザー、コーラ、スプライトなどがこれでもか!というくらい詰められています。

右隣には箱ジュースが。これにはキッズもニッコリ。

左の引き出しを出したら、それはワンダーランドが出現。

部屋です。風呂付き。泡風呂用のソープがおいてあり、子どもたちは憧れの泡風呂を毎日体験しておりました。僕は外のハンモックにすっかり魅了されしまい、そこでまったりビールを飲むという至福の時間を過ごしていました。社会復帰は無理かもしれん。そう考えていました。

ホテル内アクティビティ

プール

Droneで撮った上からの写真です。
もうデカイのなんの。プールバーも3件以上あり、レストランが2件、ピザ窯が2つ、アイスクリームバーが2件など超充実しておりました。
5歳以下くらいのキッズが楽しめるエリアもありますし、皆さんリラックスして楽しんでいました。
ホテルゾーンのホテルはかなりガチャガチャしているらしく、少し大人し目が良い方にはオススメ。

ベストシーズンは雨があまり降らない12−4月頃らしいのですが、3月中旬の春休みでも日中は30度近くなり、寒すぎず、暑すぎずでベストシーズンだったと思います。
冬は常夏とは言え15−18度くらいの日も多く、プールや海は寒いらしいので。

Ride the wave

プールエリアに併設されているアクティビティ。
ボディボードとスノーボードみたいなボードに乗る選択ができます。
僕は実は学生の頃からスノーボードが得意で、こういったバランス感覚が必要なスポーツはお手の物です。普段あまりスポーツしている姿を娘に見せる機会もなく、これは「パパ格好いい!」という尊敬の眼差しを得るいいチャンスだと思ってやりました。

ズしゃャァァァアっ!

キッズルーム

3歳以下のエリアや、10歳くらいまでは結構楽しめるエリアで、ご飯も食べさせてもらえます。
夜の10時まで預かってくれるのですが、少し可愛そうな気がして、2時間位預けたところ、迎えが早すぎるというクレームを娘から頂戴したことを報告いたします。

テレビゲームコーナーやおもちゃがたっぷりあります。

ゲーセンも併設。すっげ。

こんなレーシング上や右に少し見えていますが、ボールプール付きのアスレチックもあります。

違うところに行けば、Teen Loungeという、10代のラウンジもありました。
こちらはビリヤードやゲーセン、ソフトドリンクBarも併設。うーん充実。

ミニゴルフとゴルフ

18ホールあるミニゴルフ。海の風が気持ちよく、結構夢中になりました。

本格ゴルフは18ホールのコースが楽しめます。僕はやらないので、よく分かってません。

ビーチ

このエリアは藻が多いので、あまり海水浴には適してません。カリビアンブルーとも程遠い海の色なのですが、ビーチにはゴミがなく、プライベートエリアなので、安心して砂遊びができます。
もちろんバーとかもあるので、お酒を飲みながらマッタリできます。

ビーチサッカー。

ヨガ

フォトジェニックって言うのですかね。こういうやつ。オシャレ女子がやってました。

レストランとか

朝はバイキングが用意されています。もちろんルームサービスで部屋に持ってきてもらうこともできます。アメリカンブレックファスト、メキシカン、なぜか必ずインド料理がありました。
我が家はオムレツをいつも焼いてもらってました。味はどれも美味しかったですよ。

夜ご飯やランチは色々食べられます。シーフード、イタリアン、メキシカン、日本食と幅広いのですが、美味しくは決してなかったです。これだけは残念!本当に残念だ!
日本食に僅かな望みをかけて行って、兵馬俑が迎えてくれたときには、これもうダメかもわからんね。と言葉がこぼれ落ちました

それ中国なのよぉ。兵馬俑が日本食レストランにあったらアカンの!

しかし、落胆することなかれ。
メインのホテルエリアに行くのではなく、少し離れたGolf resortエリアにある2件のレストラン。
ここは4時半までに予約が必要だけど、そこはマジで美味かった!
特にメキシカンのLime Sour soupは絶品なので、是非トライしてみてください!

その他、なんとカフェがあり、そこでカプチーノやソイラテが飲めます。
味もめちゃくちゃ美味しい。それだけじゃなく、スイーツやアイスクリーム、サラダ、サンドイッチなどすべて無料で提供しています。滞在中、娘は毎食後スイーツが無いとダメな女子に転職しました。

Resort creditの使い方と反省

前回の記事に書いたように、我が家は$1500のResort creditが与えられました。そして最終的にResort creditを使ったのは$500程でした。なんと$1100も残してしまったのです。使いきれんかった!
一応このクレジットは持ち帰れて、次回訪問したときに使えるのですが、有効期限が1年しかないとか本当に鬼ですよ。

今回僕らが使ったのは下記です。

  • SPA ($300)
  • Resort creditを使った有料メニュー($100)
  • お土産のテキーラと葉巻($100)

SPAは夫婦で$300のマッサージを受けてきました。これは本当に価値がありました。
まず予定時間の1時間前に入り、リラックスルームに入ります。そこにはスチームサウナ、サウナ、ジャグジー、フットバス、水風呂があり、体をリラックスした状態にします。水着着用なので持っていきましょう。
その後1時間かけて夫婦用個室でマッサージ受けます。完全にトロケマシタ。
娘はキッズルームで充実。全員ハッピー。

有料メニューは写真のようにRCという表記がされております。Resort creditの略です。
試合開始から積極的に使っていきましょう。絶対余るので。

その他、アクティビティの中で、Isla Mujeres(イスラムヘーレス)への移動$89/人とか、チチェン・イツァの遺跡($149/人)とかツアーにも使えます。
それらはVacation plannerというホテル内にある場所で申し込みをするのですが、僕らはチチェン・イツァだけでなく、Cenoteにも行きたかったので、別料金を支払って参加しました。
イスラムヘーレスも、その移動というかツアーで身動きが取れなくなるようでしたので、自由に島を動きたい僕らは自力で行くことにしました。これは別の記事でまた書きますね。

Zip lineとか、Dolphin tourなどもあるので、上記ツアーとの組み合わせで使えるので、これらにResort Creditを使えば一気に消費できると思います。

僕らの場合は、兵馬俑の店とかで有料メニュー行っておけばよかった!という反省でした。
一度イタリアンで使いましたが、目の前でホタテパスタを作ってくれて、それは美味しかったです。

まとめ

Moon Palaceはスタッフも本当に親切で、子供にも優しく、とてもいいホテルだったと思います。
また清掃もきちんと行き届いておりました。毎日朝日が見れて、夜はイベントがあってキッズも楽しんでおりました。
ダウンタウンが遠いので、買い物をしたい人やクラブに行きたい人はホテルゾーンがオススメだと思いますが、子連れやゆっくりしたい人にはおすすめできると思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
\HugLifeのフォローをぜひ!ヨロコビマス!/
HugLife

コメント