【Birkenstock】サンダル買ったけどメチャクチャ良いので報告。【ビルケンシュトック】

買ってよかったもの

Heyこんばんわ。
もうすぐ夏ですね。昨日ヒューストンは38度を記録しており、いきなり猛暑です。いきなりステーキ行ってみたい。

もう僕はこのクソ暑い気候に嫌気が差してたところふと足元を見ると、今使っているサンダルはKeenのアウトドアサンダルで既に4年目。もうこいつに夏を超える体力は残ってないのではなかろうか。一緒に過ごした色んな思い出があるのですが、そろそろ新しい相棒が欲しいと思い、町へ出かけました。

出かけて1時間位で相棒が見つかりました。Keenゴメス。

買ったのはビルケンシュトックのギゼ(Gizeh)と呼ばれるモデルです。
ボディ全体がゴムのような弾力のある樹脂素材でできており、僕は黒を選択しました。

ビルケンシュトックのギゼ。ここが良い

  • ビルケンを履いたことがある人にはおなじみの靴底のデザインで、土踏まずにピッタリフィットしていて、履いててメチャクチャ気持ちが良い。

僕も何足か持ってますが、5年以上履けてます。ドイツ出張に行ってたときとかはワザワザ工場まで行って、全然市場に出回ってないビルケンをゲットしたりしてました。いまでも履いていますが、いい靴はずっと履ける。靴底を修理してまだまだ履く。ドイツでは靴のデザイン(特に足底)が成長に影響を与えると考えられており、小さな子供に履かせるのはビルケン、学校の上靴なんかもビルケン、還暦過ぎてもギラギラしているシムケンと、とにかく活躍っぷりが凄いのです。

  • クソ軽い。脳みそ詰まってんのか!

重さなんと片足約75g。軽い。エア感が凄くて結構びっくりします。地味に買ってから気付きましたが、軽さと歩きやすさがクロスすることでこんな相乗効果が出るんか!と感激。かなり良かったポイントです。

  • クソ安い。愛してるよギゼ!

ギゼ安いのです。ギガント軽いのにギゼ安い。もうギゼ形容詞。40ドルくらいでゲット。

これで足も軽やか。夏は突然やってきます。乗り遅れるんじゃねぇぞこのビッグウェーブに!

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント