【オシャレキャンパー】YETI(イエティ)の旗艦店が最高に格好良かった!

買ってよかったもの

皆さんキャンプとかしてます?

僕はスーパーワイルドなのでキャンプとか好きです。ライフラインを完全に断ったようなキャンプでオシャレと対局にいながらインスタ映えとか気にするようなワイルドな漢に憧れています。

実際に行ってきた記事はこちら。有言実行。

【動画】テキサスビッグベンド国立公園ー電気はソーラー!水道ない!周りに人が全くいない!
2018年のクリスマスは大キャンプでした。ヒューストンから12時間運転してテキサス唯一の国立公園Big Bendに行って、その近辺のゲルに宿泊。完全オフグリッドの世界で大自然の中で過ごせた3日間は素晴らしい体験でした。悪路を走破してくれたジープ・ラングラーの走破性はすごかったです。動画にしてみたのでチェックしてみてください!

そんな漢が惚れる、5日間も氷を溶かさない冷酷さを備えたクーラーボックスで有名なYETIをご存知でしょうか?

今日はそんなYETIのFlagship shopに行ってきたので、その紹介です。

YETIとは

2006年にAustinで創業。テキサスで育ったSeiders兄弟が釣具を作るメーカーを創業してたら、保冷するクーラーボックスになんかイライラしてきたから、作ったろ!って思って立ち上げたとのこと。2016年には年商500億円企業になってます。ロック。

旗艦店へ

出で立ちです。昔の工場を再設計したような作り。こういうデザインが流行ってる気がする。

入り口付近にはOpen Barがあり、地ビールとか飲めます。Bud lightとか置いてない。バーの椅子がYETIのタンドラっていうクーラーなのがポイントね。クーラーボックスの上に追加アクセサリでクッションを付けられます。これがオシャレ度を上げてる。

イケてるヒット商品

タンドラシリーズ。熊に襲われても勝てるという評判のクーラーボックス。

守りたいのはクーラーボックスではなくて僕の命なんですけど。

色々Youtubeとかでもレビュー動画が上がってるけど、とにかく保冷力では最強。
欲しいけど、価格は驚きの200ドル以上。高いっ!

Flagship限定Limited editionも売ってます。というか、ここはタンドラがカスタマイズができる!
これは飛びついてしまうオシャレキャンパーが相当いるのでは。

カスタマイズコーナー。シートクッションはここでもゲットできます。ゴムの色や持ち手の紐の色などが変えられます。めっちゃ格好いい。

Hopperシリーズ。ソフトクーラーボックスで柔らかく、肩掛けやトートバッグタイプなどがあり、持ち運びに威力を発揮します。保冷力はタンドラから受け継いだパワフルなもので、最新モデルはバックパックタイプが登場。

Ramblerシリーズ。このシリーズからYETIにハマる人が増えてる気がする。僕もそのうちの一人です。真空二層のステンレス構造のクオリティが素晴らしく、とにかくずっと冷たいわけです。
タンブラータイプやボトルタイプなど色々出ていますが、断然オススメはコルスターです。
缶ビールなんかを装着して飲むんですが、マジで声を大にして言いたいぐらい、
ずっと冷たいのです。
大体キッチンドリンカーの僕はキャンプとかでも飲みながら料理したり、設営したりしちゃうわけですよ。でもこいつがあれば、ずっとビールが冷たい。炎天下でも冷たい。
普通缶ビールなんか飲んでたら、ぬるくなってきて、最後は美味しくないビールを流し込みます。
でもこいつは違う。
最後の1滴まで冷たいので、最後の1滴を飲んで初めてビールが無くなってるに気づくくらい。
YETIなので、値段は一般のソレよりも高価なのですが、(YETIにしては)手が出しやすい値段です。
これからの季節、確実に毎日活躍します。

音楽も聞けます。ライブとか普通のアパレルショップでやるとかメチャクチャ。だがソレが良い。

Tシャツとかも売ってます。それぞれデザインが格好いい。Austinっぽいデザインでフォントと絵が混ざってるようなデザインです。

YETIはクーラーボックス業界を塗り替えた巨人です。それだけあってこだわりが強く信頼できる逸品なので、一度使い出すと魅了されていく自分が分かります。

これで今年の夏はキャンキャンのルービでキメます。

 

ちなみに最強の蚊対策はコイツで決まりかもしれん。終止符打つ。

【ENKEEO】現代の蚊取り線香【最強の蚊対策】
キャンプに行きたいけど虫が嫌だという人は結構いると思います。中でも人を苛つかせたら右に出るものはいないという悪名高き蚊達への対策としてすごい製品がお手頃価格で出ています。このUVライトでの電撃駆除で乗り切れ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント