【オススメ洗顔】毛穴の汚れをゴッソリ掃除。角栓黒ずみアバヨ。

買ってよかったもの

こんばんわ。僕でございます。

どんな洗顔使ったら、そんなに綺麗な鼻になるの?俺の鼻ボコボコだぜ?と嘆きの貴兄に朗報です。っというか、もう既に高城剛さんがおすすめしていたらしく、結構話題になっているらみたいなのですが、マジでゴッソリ毛穴を洗えるすごい洗顔に出会いましたので、ご紹介。

毛穴撫子

いい名前は、それだけでなんの役割かが分かります。例に漏れず、こいつはとにかく毛穴を撫子したいわけですよね。

実は高城剛さんが紹介していたのは、石鹸の方なのですが、僕が使って長年の角栓地獄から抜け出せたのは、石鹸ではなく、洗顔料のおかげです。
その名も毛穴撫子重曹泡洗顔です。字面が必殺技みたいで良いです。効きそう。

 

そもそも毛穴問題って?

  • 毛穴の黒ずみ

古くなった角質が剥がれず、そのまま参加して黒ずんだ状態で毛穴を詰まらせているもの。ああ取りたい!

  • 開いた毛穴

肌が乾燥していることにより、皮脂が過剰に分泌され、その過剰皮脂が毛穴を開かせてしまう。目立つなちきしょー。だから保湿って大事なんですね。ぼくは保湿を避けたほうがサラサラ肌=脂っこくないという間違った理解をしていました。35年間。

洗顔のメカニズム

これらの皮脂や黒ずみ、汚れは酸性で出来ています。だから重曹入りの毛穴撫子はアルカリ性のため酸性の汚れを中和、分解をしてくれるわけです。重曹って掃除用の洗剤とかにも入っていますよ。汚れを落とす優秀な子。

使い方

オススメの使い方は下記の通り。

  1. 5cmくらいの洗顔料を取って泡立てます。
  2. 一回目は満遍なく全体に泡を揉み込みながら顔をマッサージ
  3. 水に流す
  4. 何もつけてない状態で鼻をマッサージする。するとポロポロと角栓が取れ始めます!
  5. 指先に乗るくらいの洗顔料を出して、鼻周りにつけて泡立てる
  6. 洗い流すと、もう角栓のいない世界になります。トゥルトゥル!

実は上記の4のマッサージがかなり重要です。

1回目の洗顔の後、指で鼻を擦ります。これ結構しっかり擦る感じ。だけど爪を立てるわけではなく、指の腹を小鼻に当てて擦るというイメージ。そのまま鼻のトップもこすり続けましょう。すると、角栓がポロポロと剥がれ始めます。根こそぎ取ってしまいましょう!本当に垢のようにポロポロ取れます。
CMみたいな勢いにビビりますが、このあとの2回目の洗顔で完全に取り除くことができます。

角栓との戦いは高校生くらいから始まった気がしますが、ついに終止符を打てた気がします。
ツルツルは正義!頭の話はしてないぞ!いい加減にしろ!

【オススメ洗顔】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント