【アメリカ土産】トレーダージョーズのススメ【5ドル以下!】

アメリカ生活

Hello world!

最近出張者からよく受ける相談は、仕事関連ではなく

「アメリカで何のお土産買ったらええねん?」

という質問です。仕事しろや。

でも、せっかくアメリカに来たからには素敵な土産の1つ2つ買ってきてセンス良いボクアピールしたいですよね。
でも予算も足りなければ時間も足りない、そんなあなたにお送りするとっておきの土産セレクションです。これで大体カバーできるぜ。しかも最悪買い忘れても日本のアマゾンとかでも買えるぜ。

 

トレダージョーズとは

ロス・アンゼルスに本拠地を置く、全米展開しているオーガニックフードを中心に扱うスーパーマーケット。独自ブランドの商品を多く扱い、そのパッケージのデザインや、品質に定評があり、全米オシャレスーパー委員でいう会長的なポジション。そんな委員会は無いので注意が必要。

店内の様子。陳列に対する熱がすごい。きれいに並べられています。

独自ブランドでのパッケージが多い。

トマトも綺麗。オーガニックだそう。

Basilは苗ごと買って家で育てる。そうやって買っていくうちに植物等を育てる能力が育ちます
そして気づきます。「育てられていたのは俺だったのか・・」

オススメ土産

それではお土産紹介行きましょー!

バッグシリーズ!

厚みのある布で作られたトートバッグ。オシャレかつ使い勝手のいいアイテムなので、お土産にすると非常に喜ばれる。4ドル以下という驚異的な安さでコストパフォーマンスがよろしい。定番。

オフィスに買って帰ると女性社員がざわつき、他の男性社員が「ぐぬぬ・・・」となります。

「ぐぬぬ・・」となった男性社員にオススメソフトクーラーバッグ。これに冷えたビールを突っ込んでキャンプに行きましょう!と誘っておけばぐぬぬもニッコリです。
5ドル以下と言いながら少し超えてしまいますが、これで7ドル以下です。

こいつも5ドルを少し超えますが、こちらは少し小さめのソフトクーラーバッグ。ぐぬぬ。

麻で作られたトートバッグ。洒落てて可愛いです。デザインが周期的に変わるので行く度にチェックしておきましょう。

地元に合わせてデザインされた1ドル以下のリユーサブルバッグ。(エコバッグ)
こちらはテキサスですが、各州や大きな都市に、その土地ならではの特徴が描かれたバッグが登場しています。こちらはテキサスです。ウェスタ〜ン!

コスメ系土産

ローション。こちらクリーム系のタイプでラベンダーの香りがするめっちゃくちゃおすすめアイテムです。昔アメリカ出張行く度に5個買ってこいというのが妻からのミッションでした。今でも愛用しているロングセラーです。

ハンドクリーム。匂いはいまいちらしいけど、めっちゃくちゃ保湿が捗るクリーム。場所を取らないので持ち帰るのも楽。

最近登場のローズ・ウォーター。髪にふりかけるだけで超イケてる香りを纏うことができる逸品。
リラックスできるので風呂上がりにプシュッとやると最高。

お菓子系

一つ2ドル以下のチョコレートバー。カカオが多いやつが僕の好みです。こういったやつを大量に買っておくと、大量のお土産要求をさばくことが出来ます。美味しいしデザインも可愛く一石二鳥。

なんとこちらも2ドル以下のスティックスナックにチョコが入ったやつ。普通に家で常備しているやつです。子供も大人も大好き。

プレッチェルにチョコレートを思いっきりコーティングしたやつ。4ドル以下です。
めちゃくちゃ美味しいです。赤ワインにあうので、晩酌にもいいし、仕事の合間に挟むのもあり。

こちら5ドルオーバー。たびたびすいません。しかしピスタチオがこの量でこの値段で買えるというのはなかなか無い。ビール党のオジサマに超人気。
僕の帰国に合わせて確実にリクエストしてくる人が一人います。

最後にお土産としては2本しか持っていけないのですが、こちらは脅威の1.99ドルというワインです。トレーダージョーズのワインは本当に意外と美味しい。料理に使ってもよし、テーブルワインとして気兼ねなく使えるので、ストックしておいて問題なし。
こちらではTwo buck chuckと呼ばれてます。(Two buckは2ドルのこと)

値段も安く、オシャレで、品質も高く、アメリカにしか存在していない、そんな無敵のお土産ショップ、トレーダー・ジョーズ。

一度訪れてみてください!

アメリカ出張の長距離フライトで疲れないようにこちらの記事もチェックだ!

【2018年】長距離フライト便利グッズ4選【熟睡しすぎ】 
長時間フライトにおける便利グッズ!とにかく飛行機でいかに熟睡するかが旅の基本です。質の高い眠りを手に入れるためのグッズを揃えました。ヒューストンー成田間を幾度も乗り越えた相棒たちは結構頼れます。飛行機内を快適に過ごすための工夫を盛り込みました。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
アメリカ生活
\HugLifeのフォローをぜひ!ヨロコビマス!/
HugLife

コメント