スマートなコインケースを作ろう。【おしゃれウォレットへの道】

買ってよかったもの

Hello Japan!

今年はかれこれ2回ほど出張で日本に一時帰国しております。
その中でどうしても扱いに困るものとして実感したのは、硬貨の存在。

皆さん、小銭ってどうされています?

キャッシュレス化が進んでいるとは聞きますが、やはり日本では現金は必須で、
その度に大量に出てくる硬貨を必死に使い切ろうとしている僕がいます。

アメリカでのキャッシュレス化は、中国ほどではないと思いますが、小さな店でもフードトラックのような屋台でもクレジットカードが使えるので、ほとんど現金を持つ必要がありません。

ちなみにチップを含めた金額をクレジットカードで支払うことが可能です。
万が一現金を使う場面があったとしても、紙幣の最小単位が1ドルなので、硬貨のお釣りが出ることが少ないです。

なので僕は米国に来てからはFossilのマネークリップにカードを挟んで、財布を思いっきりミニマルにまとめる生活を始めました。

マネークリップ

アメリカ人からもろに影響を受けたのがこれです。これがとにかく小さくて、めちゃくちゃ快適に使える。
ポケットの中でもかさばらず身軽に動くことができるのでマネークリップは大正解だと思います。

ドル札が5枚、会社の入館証、保険証、車の保険証、運転免許証、銀行カード、クレジットカード2枚。というのが、僕が絞りに絞った最小構成。

全部合わせてもこうなります。

反対側です。裏表で全部で4枚入れられるポケットがありますが、うち2つに複数枚入れて使ってます。

めちゃくちゃスマート。出し入れに苦労することもなく、もうでかい財布には戻れない。
かれこれ2年位使ってるけど、まだまだ現役。

 

しかし日本では同じようには行きません。
現金を使う場面が多いからです。

でも小銭入れを持ち運ぶのも、なんだか親父クサイなと抵抗があったのですが、今回革製オシャレな小銭入れを発見したのでシェアしたいと思います。

これで晴れてマネークリップとコインケースの二刀流と相成りました!

Joggoコインケース

有名ブランドじゃないとアカン!という方にはあまりオススメできませんが、他の人と被ることのないこだわりを持つ人にはぴったりです。
Joggoは13色の革を組み合わせて、自分だけの財布や手帳を作れるサービスです。
カラーリングのセンスが問われるのでちょっとドキドキしますが、いくつかパターンも用意されているので参考にしながら決めるのが良いでしょう。

日本出張に合わせて実家に送っておきました。僕のどストライクな深緑で、サイズ感も良い。

開けたときの図。間に黄色の差し色を入れて見ました。めちゃくちゃいい感じ。

小銭は2層に分かれています。僕は上段に100円か500円、下段にそれ以下というルールを設けましたが、15分くらいでルール崩壊したことは正直に申し上げておく。

名入れができる!Hug-Lifeって入れちゃった!ブログ愛はみ出すぎぃ!

メンズ、レディースどちらでも使えますので、夫婦やカップルで持つというのもいいかもしれません。
名入れとありますが、名前でなくともメッセージを伝えても良いですね。
世界で一つだけの革製品。オーダーメイドで作ってプレゼントしていこうや!
こういうことをサラッとできる男子、人気あるみたいです。知らんけど。

>>>JOGGOのオシャレ小銭入れはこちらから!


 

オーダーの仕方

上述のサイトに行けばすぐにデザインを始められます!
サイトに入ると、下記の3ステップでデザインが完了します。簡単!ステキ!

色を決めよう

もっとも重要な色のパターンです。これで印象のすべてが決まるので気合を入れてキメましょう。
ここでは内側の4色を決めます。外側は内側の1と同じカラーになりますので、内側のみ決めればすべてOK。

 

ロゴの種類を決めよう

Joggoというブランドのロゴです。僕はシンプルで控えめなデザインが好きなので型押しをチョイス。

名入れでフィニッシュ!

名入れは最大半角12文字となるので、あらかじめ入れる内容を決めておきましょう。

メッセージで12文字とかツイッターより難しいですが、シンプルだからこそ洗練されるとか、スティーブ・ジョブズも言ってそうです。(予想)

これで完了です。あなたオリジナルの財布/コインケースの完成です。お疲れ様でした。

色を変えるだけでメンズだけじゃなくレディースでも使える、フレキシブルなデザインが魅力。
本革なので使っていくうちに味が出てくるところも愛着が持てるポイントと思います。
長い付き合いという意味を込めたプレゼントにするなど、色々とアイデアが出ますが、いい文言があればシェアくださーい。

その他にも革の財布、手帳、名刺入れ、iphone caseなど色々とデザインできるので、統一していくのもいいと思います。僕も今度名刺入れとかいってみよかな。

>>>JOGGOのオシャレ小銭入れはこちらから!


ちなみにインスタで色々見てたら、みんなオシャレな配色で結構参考になります。

View this post on Instagram

JOGGO(ジョッゴ)さんの革小物 「オーダーメイド」 「13色カラーからカスタムデザインできます」 というjoggoさんの革製品。 お話し頂き、オリジナルの革製品なんて素敵だなぁということで注文させて頂きました。(父の日用に‥はじめはそれ目的でした) 色選び悩みました〜っ! でも悩んだ分、どんなものになるかワクワク✨ 届きました!わぁー革の手触りが良いっ💕手に優しくフィットする感じです。そして自分がチョイスした色味が形になるって、思ってた以上に楽しいー♪ (ここは別の色にすれば良かったなー、なんて反省ももちろんありますが‥愛着が湧きます。) もはや父に渡すのが惜しい。自分用になりそうです🙄!笑 本当に手触りが良くて‥✨ 次は、自分用として、スマホケース注文したいなぁと思っているところです💕 ありがとうございました。 ご興味持って頂いたかたに以下 <お得情報!> フォロワー様が使える500円オフのクーポンコード:insc1aw (〜6/4 まで使用可) プレゼント用としても、自分用にもぜひぜひです💕 #JOGGO#PR#革製品#イラスト#絵#ファッションイラスト#おしゃれ#ファッションスナップ#fashionstyle#girl#draw#drawing#outfit#fashion#fashionsketch#sketch#doodle#fashiondesign#illustration#fashionillustration#fashionsketch#likes#likeforlike#art#fashionista#패션일러스트#일러스트

A post shared by さぶりゆみ Yumi Saburi (@tomomiruko) on

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント