ヒューストンにエンジェルス大谷がやってきたぞぉ!!!

アメリカ生活

Hey guys!
アストロズ対エンゼルスの戦いに大谷が登板すると聞いて、急いでチケットを取ったぜ!
3ヶ月ぶりの復帰で、二刀流復活触れ込みでヒューストンは大盛り上がり。

これは絶対見に行かねば!と気合を入れていたところ、ミニッツメイドスタジアムに行く途中でTBS からインタビューを受けた。

何を隠そう僕は野球をほとんど知らない。
なんとなくビッグウェーブに乗りたかったからという理由でチケットを買ったのだ。
実は大谷のこともニュースでさらっと見る程度で、あまり知らない。
そんな僕にTBSからのインタビューである。

レポーター「大谷選手、ついに復帰戦!お気持ちはいかがですか!?」

僕「そうですね!いつもはアストロズを応援するのですが、こっそり大谷選手を応援します!」

レポーター「そうですか!いやー、4勝を挙げている大谷選手は新人王も見えてきました。その辺りいかがですか?」

僕「(・・・そうなの?)・・・大谷選手ならやってくれると信じています!新人王ですからね!」

レポーター「・・・二刀流として活躍している大谷選手ですが、今日は投手としてマウンドに上がります。どういったポイントに期待しますか?」

僕「(・・・あかん全然わからん)ホームランを打ってほしいと思います!」

レポーター「(ありがとうございました!)コイツ全然知らんやんけ!」

あんなにギクシャクした空気久しぶりでございました。
本当にありがとうございました。

アストロズ対エンジェルス

大谷選手が出てきた時の歓声は中々のもので、日本人がたくさん応援に駆けつけて降りました。
僕も大きめのBud lightを買って準備万端です。一本10ドル。高すぎやろオラ。

おや、ブルペンにいるのは・・・大谷ィィ!

そして満を持しての大谷登場!でけぇ!足長ぇ!

今回は気合を入れて一塁側の1階席を取りました。
目の前に選手がいるような近さで、迫力満点で楽しむことができます。

いやーこれは面白い試合になるぞと思い、ちょっとトイレ休憩をして席に戻ったら

 

 

まさかの大谷降板。

えっとまだ3回しか投げてない?ホームラン打たれた?

降板????

こうして僕と大谷の短い夏は終わりました。
TBSは僕の野球の無知っぷりをどこにも流していないと思いますが、僕は色々傷だらけの身体になってました。

最後はアストロズが4−2できっちり勝利を収めて、球場は大盛り上がりでした。
こういった盛り上がりは、アメリカ人超得意。

せっかくなのでミニッツメイドスタジアムを紹介したいと思います。

ミニッツメイドパーク

MLBヒューストン・アストロズの本拠地で2000年にオープン。
開閉式屋根が付いた天然芝の野球場です。

写真が荒いなぁ。すんません。

なお、ミニッツメイドという名前の割にはどこにもミニッツメイドはなく、僕はすぐにバドライトを買ってしまいます。必然。誰か知ってましたら教えて。

ホームラン

アストロズの選手がホームランを打つと、グランド後方にある蒸気機関車が走り出します。
この演出を楽しみにしている子供たちは大変多く、うちの娘も大喜びでした。
その後、大谷が降板したんですけどね!

食べ物とか

他の野球場と同じように、ナチョスやホットドッグ、ピザなどが食べれます。
テキサスらしいステーキバーガーや地元のBlue Bell Ice creamも出店しています。

なんとShake Shackも出店しています!

大盛況で20分ぐらい並ばないといけませんが、安定の美味しさで迷わず買ってしまいました。
なんと、いつもの値段の倍以下に抑えたリーズナブルなおねだ

ええええ!


一個7ドル!バーガー7ドル!
ここでも割りとダメージを負うことがあるので、10ドルのバドライトを流し込んでから来ましょう。

 

Team store

アストロズグッズが山のように陳列されており、チームシャツからパーカー、グローブ、帽子などなど買えます。ファンにはたまらないお店!

他の観覧席

今回はField boxという1階の席で一席60ドルほどしたのですが、以前View Deckというホームベース後方の席(4階くらい?)から見たときの写真を載せておきます。
こんな景色か〜という程度ですが、値段も20ドル前後で買えるので気軽に見れます。

ということで、いかがでしたでしょうか?

ヒューストン観光ついでにメジャーリーグを見るというのは意外と思い立った瞬間にトライできるので、おすすめですよ〜。立地もダウンタウンのど真ん中にありますので、アクセスも便利!
一度お試しあれ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
アメリカ生活
\HugLifeのフォローをぜひ!ヨロコビマス!/
HugLife

コメント