BoseのSoundLink Revolveを一年使った感想

買ってよかったもの

どうもノーサン@konabataです。

昨年の夏に購入したBoseのSoundlink Revolve。

あれは暑い夏の日でした。

借りたレンタカーになんと音楽を流すことができないという事態に直面した我々家族。ピンチ。

音楽ないと旅行の楽しみも半減。

というかドライブにはいるだろ。

ちきしょー。とにかく何でもいいから音楽聞けるBluetoothスピーカーを探そう。

僕 お、これ良さそう。うーん音イマイチ。

妻 あれ、こっちの方がいいかもよ。でも50ドルかー。ちょっと高いね。

僕 どうせならこっちの方がバランスよくていい音出すしいいんじゃない?80ドルするけど。

妻 いやーちょっとそれは大きさがかさばるやん。いやー迷ってきた!

店員 ありがとうございましたー!

気づいたら200ドル以上するBoseのSoundlink revolveを抱えて店を出る僕がいました。

正常な判断ができないとは、こういうことなんです。

こうして我が家に迎えられたBoseくん。

我が家では初のBoseで、その日から今日までめちゃくちゃ活躍しています。

結果的にはマジで買ってよかった。そう思わないと狂ってしまいます。

Bose Soundlink Revolveのレビュー

音圧すごい
サイズからは想像できないくらい低音が豊か
音量が小さくとも音の分離がよく、「いい音で聞けてる」のが分かる
充電めちゃくちゃ持つ
スイッチ入れてからBluetooth接続、音楽再生までが音速
質感が上質なのでインテリアとしてもイケてる
逆に屋外に持っていくのに気が引ける
でもIPX4仕様なので防滴になってるから持ち出せる。でも重い。

音の圧が違うので、層が重なっているような広がりがあります。

これは360度の方向で音が出るため、壁などにあたって反響される効果みたい。
敢えて狙っているところがBoseのすごいところ。

重いので自宅専用でOKと思います。

キャンプ行ってそんな大音量出さないしね。

いいことづくしなんですが、実際1年間使い倒しても、未だに欠点が見当たらない。

オススメせざるを得ない。

我が家での定位置

さてどこにあるでしょうか?

ここでございます!僕はここにいるよ!

つまり音の鳴り方から、置く場所をあまり選ばないわけです。

このキッチンに置くと、リビングにもキッチン内にも同じような臨場感で広がっていくので料理中のビールが旨くなり立派なキッチンドリンカーになることができるわけです。

どんな機能があるの?

本体は極めてシンプルで、電源ボタン、Bluetoothの接続ボタン、音量+ー、マルチファンクションボタン、AUX接続ボタンの6つだけです。

マルチファンクションボタンは長押ししてSiriを呼び出したりできるみたいですが、使ったことないです。きっと使わない。

充電口はMicro USBのBタイプ。付属のケーブルがありますけど、ご家庭のケーブルでいいです。

イヤホンジャックもついてます。

もはや使う機会は無かろう。

底面です。3脚用の穴が設けられてます。どれだけ高い位置から音を降り注ぐつもりですか。
あと専用のクレードルが売られてて、それがあるとMicro-USBにわざわざ繋がなくても置くだけで充電できてしまいます。

これはタダでほしい。

ステレオ再生もできてしまう

本体だけでも音は十分良いのですがモノラル再生なんです。
もう一台あるとアプリでつないでステレオ再生ができてしまうという天才的悪魔的な発想で人の財布からお金をむしり取ろうというBoseの悪巧み。

お金余ってて捨てようかな?とかいうときに2台目買ってみます。Boseのバカヤロウ。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント