【2019年】セドナを100%楽しむためのアクティビティたち

新年号が発表されましたねー。
昭和生まれの僕からしたら3つ目の元号に突入でなんだかずいぶん長く生きた気持ちになります。

どうもノーサン@Konabataです。

さて、今日はセドナの遊び方を特集していきます!
前回の記事にも書いたように基本的には大自然を楽しむことが中心になりますので、
動きやすい格好、靴を装備していきましょう!

【パワースポット】セドナを訪れてスピリチュアルな世界を体感しよう
全米で最も美しい街トップ10に入っているセドナ。おすすめスポットだらけのこの街の基本情報、行き方などを解説します。ヨガや星空鑑賞などの体験も合わせて書いていきますので、楽しんでいってくださいね。

 

トレイル

トレイルはセドナ遊びの基本。

初めて来た人は4大ボルテックスの攻略を目指しましょう。

これらのトレイルはどれも絶景が見れますので、オススメですよー!

ボルテックスのトレイルを行くと、地中から湧き出るエナジーがアナタをブチ上げてくれることでしょう。スピリチュアル体験しまくりです。

おかしなこと言ってます僕?

4大ボルテックスは、パワースポットであるセドナの中でも特にエネルギーが強い場所とされるポイント。

超初級!エアポートメサ

10分位で登れてしまう小高い丘といったところ。暗がりでもライトを使って登れるので日の出を見に来る人多数。ただし日の入りは見れない。
駐車場は少ないので早いものがちです。

ちなみにもう少し上がった所に広い駐車場があるので、そこからなら夕日に染まる町並みが見れるのでオススメ。

僕のオススメの穴場をこっそり紹介。

そこから先に少し行くとスカイランチロッジというホテルがあるので、そこで宿泊するのが良いです。コストも安く、また結婚式をしたりする庭が併設されており、そこから見る景色が素晴らしい。そして人がいない!

宿泊者じゃなくても見れますので、チェックしてみて!

>>スカイランチロッジを見る

中級!カセドラルロック

真ん中のニョキって出ている岩のふもとまで登れます。所要は1時間。
この写真はCrescent Moon Ranch側から撮ったもの。とても雄大です。

ちなみに何度からカセドラルロックに登るのはチャレンジしていますが、一度たりとも成功していません。結構急な坂をいくからです。

大人は問題ないですが、子供が小さいとかなり厳しいと思います

途中で断念してもキレイな景色は見れますのでご安心を!

登りきった先にはこのような素敵な景色が見れるわけですね。

Photo credit: c.miles on Visual Hunt / CC BY-NC-SA 

初級!ベルロック

ベルの形をしているからベルロックと呼ばれています。所要1.5時間。
写真の中腹まではそれほど険しくなく、ハイクのような感じで登れます。
あとは崖のような所をフリースタイルで登っていくようなイメージになるので、ある程度納得できたらおとなしく帰りましょう。

中級!ボイントンキャニオン

Photo credit: andyboyer on Visualhunt.com / CC BY-NC-SA 

結構長く登ります。所要2時間ほど。
写真左側のノエル(男性エネルギー)と呼ばれる岩がゴールです。近くにはカーチナウーマン(女性エネルギー)と呼ばれる岩があり、力強さと精神力の両方がブチ上がります。

やっぱりおかしなこと言ってます僕?

目的地を貼っておきますので、ここを目指して行きましょう!

ツアー

せっかくなので普通のセドナじゃなくて特別なセドナが見たいという気持ち、わかります。

ボルテックスのせいです。

その勢いのまま高額ツアーに申し込みましょう!

熱気球(バルーン)ツアー

Photo credit: Thales on Visual Hunt / CC BY 

1人250ドルからね。

ぐぬぬ、、なかなかの高額っぷり。

このツアーは早朝に集合して、気球に乗って朝日を拝むと言う内容になります。
空の旅が終わったらシャンパンとマフィンで乾杯という内容。Suteki!

やった事は無いのですが、いろんなところで朝日を見ていると必ずバルーンの1台や二台には遭遇しますので、かなりポピュラーです。

レッドロックを見下ろすなんて事はなかなかできませんので、高いところが好きな人はぜひトライしてみてはどうでしょうか?

セドナ熱気球サンライズツアーという所がやっています。

ピンクジープツアー

1人65ドルから。

どれも高けぇなおい。

レッドロックを始めとするセドナの荒野を駆け抜けてくれるジープツアー。
オープンエアの旧型ジープラングラーに乗って、未舗装の道を走ってくれます。
一般のトレイルなどではいけないような所を走ってくれるので、とても楽しいのですが車の振動が激しいので小さい子供たちがいると厳しいかもしれません。

ツアー会社はPink Adventure Toursという会社です。

ショッピング

Photo credit: Al_HikesAZ on Visual hunt / CC BY-NC

セドナはアートの街でもあります。
これは数々のアーティストたちがその自然の美しさまたスピリチュアルな文化に魅せられてこちらに移住したことで発展したためです。
またネイティブ・アメリカンが近郊に住んでおり、そのカルチャーの流れも汲んでいます。
ショッピングエリアは主にアップタウンに集中していますが、テラカパキ(Tlaquepaque)と呼ばれるモールもありますし、いろんな工芸品が売っているSon silver west galleries と言う大きなお店も人気ですよ。

セドナで人気!オススメのお土産類
♦ ネイティブアメリカンの工芸品、ジュエリー
♦ セドナのスパで使われているオイルやアロマなど
♦ セドナのアクセサリー
 セドナTシャツ

p;

Son-Silver-West Gallariesはこちらです。

インスタグラムで人気!

インスタ映えスポットとして有名になっているのは、緑のMcDonald、ホーリークロスチャペルです。どちらもセドナ内にあるので行ってみましょう!

マクドナルド

その街の景観を損なうことから、セドナには大手のチェーンなどがほとんどありません。
マクドナルドが進出するときも非常に困難な条件がたくさんあったようで、そのうちの一つがMをターコイズ色にするというものでした。
彼女は自分色に染めたい派のセドナさんですが、その珍しいマクドナルドの前で写真を撮るのがブームです。

中で売っているメニューは特に変化は無いのでスルーでOK。

View this post on Instagram

An American icon 🍟(ft. Ralph Jr.)

A post shared by Sammi Blonder (@sammi_blonder) on

ホーリークロスチャペル

Photo credit: docoverachiever on Visual hunt / CC BY-NC 

非常に美しいデザインの教会です。
中からはセドナの景色を一望できますし、とても心が落ち着く場所です。

近くまでは車で来れますが、そこからは5分位の急な坂を歩いてく必要があります。
しかしその途中の景色も素晴らしいので、ゆっくり時間を使いたいところですね。

こちらは正面口。けして大きな教会ではないのですが、その存在感から誰もが知る教会となっています。

ちなみに地下にはお土産屋があります。

まとめ

ということで、3000字オーバーの記事になってしまいました。
この記事ではセドナのメジャーな遊び方をカバーしましたが、次回は知る人ぞ知る、マニアックセドナをお届けしたく。
本当にセドナは掘れば掘るほど出てくるので、とても興味深い。

それでは!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
\HugLifeのフォローをぜひ!ヨロコビマス!/
HugLife

コメント