こないだ買ったGoProバッテリーをクビにした【PR】

カメラ

GoPro Hero7。

お前は最高だ。

全然手ブレしないし、写真取らせたらドーン!っていうワンピースみたいな画が撮れるし、タイムラプスもハイパーラプスもやってのけてしまうマルチな才能がある。

でもな、寿命が短いんだよ。僕は悲しいんだ。

Hero7になってから%でライフが表示されるようになって、みるみるライフが減っていくのが悲しい。

だから追加バッテリーを買ったんだよ。
そうすれば輪廻転生できるだろ?
ほら、もう100%に回復してる。

さぁ、働け。(ブラック)

バッテリー問題

ども、ノーサン@Konabataです。

 

先日書いた記事で、GoProバッテリーは絶対買っておけという話をしました。
そう、バッテリーはとにかく切れてしまう。

【2019年】初めてGoPro買ったら揃えておきたいアクセサリー6選
GoProのアクセサリーってたくさんあって選ぶのに一苦労しますよね。GoPro使用歴4年になる僕がオススメを厳選しました。Hero7を初めて買った人には必須のアイテムばかりを選びましたのでぜひとも参考してみて下さい!

 

しかし中には粗悪なバッテリーがあって、こういった現象に悩まされておりました。

● 電源が入らない
● 電源を落とせない
● 電源が入っても突然0%とか嘘をつく

これが結構なストレスで、カメラを回してて「ここだ!」とか思うシーンで、電源入らないとブン投げたくなるわけです。
GoProはタフさが売りなので、ブン投げても安心ですが、僕が言いたいのはそこじゃない。

ってことで先日買ったバッテリーをクビ宣告したわけです。


まだ働けるのに、もう無理です(0%)とか言っているGoProさん

メシア(PR企業)から救いの手が届いた

ということで、ありがたくバッテリーをいただきましたのでここにレビューしておきたいと思います。

VemicoのGoPro Hero5-7まで対応したバッテリー3個入りとチャージャーです。

お値段は3000円強といったところ。

ちなみに追加バッテリーは2個で十分なら3000円切ります。

この会社はGoProのような4Kが撮れるアクションカメラを5000円以下で販売してて、結構優秀なレビューが付いているので気になる人はそちらもどうぞ!

バッテリーとチャージャー

梱包物はバッテリー、チャージャー、USB-ケーブル、保証書の4点。

バッテリー

バッテリーは3つ入っています。
ご丁寧にプラスチックケースに入れられていますが、トイレから戻ってきたら既に娘にケースを奪われて、アクセサリー入れにされておりました。手癖が悪い。

オレンジ色なのはちょっと好みではないかなと思ってましたが、バッテリー探すのって、結構暗がりのカバンの中をゴソゴソするので、実はオレンジ色って見つけやすいことが判明しました。

使用感は今のところ純正と同じように機能しています。
冒頭のトラブルを再現するべくオンオフのテストを何度もやりましたが問題はなし。

チャージャー

黒のケース。3つ同時に充電可能。
ちょっとデカイよね。
以前使ってた充電器はカバンの中でバッテリーとチャージャーがバラバラになることが多かったけど、こちらは蓋を閉められるのでそういった心配が無い。


前まで使っていたチャージャーとバッテリーです。右側のやつがサードパーティーのやつ。

充電ケーブルUSB-マイクロBケーブルのみ対応。
ここはUSB-CでもOKにして欲しかったのですが、2019年4月1日でアップデートされ、USB-C対応になりました。

充電中をお知らせする赤のサイン。
完了したら緑になります。

以前使ってたチャージャーでももちろん充電可能。
こちらのほうが軽いので好みです。

保証書

結構驚きなんですけど、保証がめちゃくちゃ充実しているので、安心してトライしたらいいと思います。
これは神対応と思います。
特に冒頭で書いたようなバッテリートラブルは意外とありますので。

保証条件
1.商品到着から1ヶ月間は無料で交換や返品ができる
2.商品到着から1年間のうち不良が発生した場合には無料修理

ということで、GoProのバッテリーはいくつか常備するのがセオリーです。

純正は高いからサードパーティーでいいやと思っている方へオススメ。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
カメラ
\HugLifeのフォローをぜひ!ヨロコビマス!/
HugLife

コメント