身軽に2泊3日の出張に行きたい

スーツケース。

昔はトランクなんて呼ばれていました。

米米クラブの浪漫飛行の「トランク一つだけで~浪漫飛行へIn the sky」という歌詞に心奪われた小学3年生の夏。

36歳なった僕はそのトランクを切り捨てようとしています。

そう、トランクも持たずに浪漫飛行へIn the skyする時が来たのです。

荷物を厳選せよっ!

必要最低限の荷物を絞り込んで、2泊3日の出張に行ってまいりました。

浪漫飛行ではなく、出張。悲しいかな。出張。

持っていったもの16

♦衣類 (仕事のシャツ、Tシャツ、下着類、)
♦Macbook
♦Macbook用 Anker USB-Cチャージャー
♦USB-Cケーブル
♦Lets note (仕事用)
♦Lets note 充電ケーブル
♦ライトニング、Micro USB, USB-C一体型ケーブル
♦マイクロソフトMouse
♦名刺入れ
♦ノート
♦ペン
♦Boseのワイヤレスイヤホン
♦洗面用具(トラベル歯ブラシ、コンタクト、ワックスなど)
♦財布
♦メガネ
♦車のキー

これら全部トートバッグに収まりました。無理して詰め込んだというわけでもなく、割と余裕をかましながら収納できたので、大満足。

基本は充電器類を減らす。軽くする。

Macbook用の充電器は筋トレのダンベルとしても使えるように開発されたという都市伝説があるくらい、重たく大きいものです。

よってまずこいつをAnkerUSB-Cチャージャーで軽くしてあげましょう。

こちらの記事に詳細レビューを書きましたので、どうぞ!
http://hug-life.work/2019/07/26/anker%e3%81%ae%e8%b6%85%e8%96%84%e5%9e%8busb-c%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%83%bc%e8%b2%b7%e3%81%a3%e3%81%9f%e3%80%90anker-atom-iii-slim%e3%80%91/

Lets noteの充電器。君は重たい。でも今の所替えがないから使っている。
もし会見したいなら、勝手にやれ。その代わり全員クビやで。
と、密室で宣告しておきました。

ライトニングケーブル+Micro USBUSB-C。
三位一体となったツワモノ。しかも巻き取り式なので、見た目もすっきりしています。
これをパナソニックのLets noteに挿してIphoneを充電しています。

Lets notePCを起動してなくてもUSBポートは充電に対応してくれますので、PCをモバイルバッテリーとしても使っています。

ガジェット類

Boseのワイヤレスイヤホンは音もよし、接続性も良し、軽くて場所を取らないので、気に入って使ってます。ノイズキャンセリングが付いたヘッドホンBose QC35もありますが、このワイヤレスイヤホンの方が出番が多いです。

マイクロソフトのマウス。
Lets noteのマウスパッドは僕にはかなり使いづらいので、どうしてもマウスが必要。
マイクロソフトのマウスはペッタンコにすると電源が切れる仕様になっており、使い勝手も収納性も高いので気に入っています。

生活用品系


財布はコンパクトに。The Frienchie Co.Speed Walletの使い勝手が良すぎてベタ惚れしています。軽くて小さい、カード入る、キャッシュも入る、使い勝手良し。見た目も良い。
とてもできる子です。

The Frienchie Co.2019年の4月頃に日本のMakuakeでクラウドファンディングしていましたが、世界中から直接同じものが安く買えるので、クラウドファンディングを通す意味があまりないです。

詳細は下記の記事を参考ください。

The Frenchie CoのSpeed walletを1ヶ月使った感想【財布をアップデート】
最近話題のクラウドファンディングで紹介されていたSpeed Walletを1ヶ月使ってみたので、そのレビュー。僕の財布を選ぶ基準も色々と言語化してみたので、ミニマルな財布を探している人にはかなり参考になります。

衣類は小さくたためるアメリカのNavyの畳み方を参考に。
衣類収納バッグがあれば畳んだ形をキープできるので必須。

改良点

やはりLets noteの充電ケーブルが鬱陶しい。
こいつを何とかしたいと思っていますが、会社支給のPCなので、魔改造はできない。電源ポートがUSB-Cになればいいのだけど。

Moleskinのトートバッグを使っていますが、質感はめちゃくちゃ気に入ってます。
でもバックパックが一番ラクやな。

まとめ

何かが無い!という理由で困ることは無かったので、これぐらいの荷物量で済むということが証明できたと思います。

あと、体験して感じたメリットは、荷物が少ないと物忘れのリスクも減るということですね。
ただ一つでも忘れたりしたら詰みますので、そこは要注意です。

身軽になると移動する距離も伸びていきます。

興味に任せて動けるように、たまには荷物を見直していくと良いでしょう!

では!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント