持ち運べるWacacoのエスプレッソマシーンをキャンプに持ってこい。

買ってよかったもの

【Wacaco】ハンディなエスプレッソマシーンはキャンプで活躍する奴。

かれこれ購入してから2年くらい経つのですが、改めてめちゃくちゃ旨いコーヒーを飲みたい方へ向けて記事を書いています。

先日エスプレッソマシーンの紹介を動画にしました。

これで我が家のコーヒーはネクストステージにたどり着いたのですが、でも屋外で飲むコーヒーって本来もっと上手くなるべきじゃないのか?という疑問のもと辿り着いたのがこちら。

Wacacoのハンディタイプエスプレッソマシン。

真ん中にある黒いやつがWacacoのハンディエスプレッソマシン

大自然でプレスしたコーヒー飲める。
特に夏のキャンプになるとアイスコーヒーも飲みたくなる。
やりましょう。
必要なのはこれだけ。

  • エスプレッソ用のコーヒーの粉
  • エスプレッソマシン
  • お湯(キャンプなら湯沸かしキットも)

これだけ。これだけなんだ。

 

エスプレッソとドリップコーヒーの違いはその抽出過程で分かるように、エスプレッソは圧力でギュッと短時間で抽出しているのに対して、ドリップコーヒーはお湯の重みだけで抽出されるので、出てくる旨味が違います。
またドリップコーヒーだと長時間の抽出になるので、一緒にえぐみや渋みが出てきてしまうことも。
そのためエスプレッソで作ったアイスコーヒーはスッキリ感が違うように感じられるのです。

ハンディエスプレッソマシンの使い方

基本的には

  1. 粉を入れる
  2. お湯を注ぐ
  3. アイスの上にプッシュプッシュ
  4. ちょっと水を足して濃さを調節。

詳しく説明

外側の蓋を取ります。
すると中に抽出口となるカバーが出現。

そのカバーも外すと中にコーヒーフィルターが入っています。
この右手に持っている銀のやつですね。

その銀のフィルターも取り外せるので外してフィルターの中身にコーヒーの粉を詰めていきます。

本体の反対側にはお湯を入れるコップがあります。
そこにお湯を注ぎます。
内側に線があるのでそこまで。

そっと蓋をしてギュッと閉める。
これが甘いとお湯が横から漏れてきてアッち!となります。

真ん中の円になってるレバーをクイっと回転させるとこのように飛び出てきます。

シュコシュコプッシュしていきましょう。するとキューっという音と共にエスプレッソさんがお出まし。

出てきた〜!!

かなり濃いのでちょっと水薄めます。

これで完成!!

簡単でしょ?

エスプレッソ単体では濃すぎるので、ちゃんと水やお湯で割ることでいい感じになりますので、ご注意ですよ。

イタリア人に言わすとエスプレッソ単体で飲むならジャリジャリするくらい砂糖入れろよとのこと。僕は甘くしたエスプレッソは結構好きです。

Wacacoのエスプレッソマシンのいいところ

  • 380gという軽さ
  • 電動ではないので場所を選ばない
  • 十分な圧力でクレマもできる
  • マジのエスプレッソマシーンの値段の1/10以下
  • マジのエスプレッソマシーンの騒音の1/20以下

ということで、旅行やキャンプで美味しいコーヒーを作るのに大活躍。
やはり雄大な自然をバックに飲むコーヒーはたまらんのです。

欠点は2杯目を作るのが面倒くさいところ。
そういう人にはカプセル式が出てるから、ちょっとコストはかかるけど、淹れたら捨てるだけなので、そのタイプが良いでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント